クロス張替え

クロス・壁紙について

クロスにはさまざまな種類があります。量産品と呼ばれる安価なビニールクロスと、
1000番台と呼ばれる機能、種類が豊富なクロスとあります。
瀧野表具は、お客様にあわせたアドバイスをさせていただき、
綺麗に仕上がるように心がけて施工しています。

下記サンプルを表示しております。
質感などをご確認頂く為にサンプル張が御座います
お打ち合わせの際にお持ちさせていただきます

サンプル写真(クリックしますと拡大されます)

織物調 商品番号:TWP9197
スーパーチタン/光触媒  商品番号:TWP9651
不燃、超抗菌  商品番号:TWP9712

クロス張替えとは

クロスは直張りといって、クロスの裏に全面に糊を塗り張っていく事を言います。
そのため、クロスを張る下地に凹凸があれば、クロスを張った後にその凹凸がよく解ります。
解らなくする為に、パテ(粉状のパテを水で練ったもの)を埋めて凹凸をなくします。
クロス張替えの場合、めくった後の下地をパテで直してからクロスを張ると、
ふくれたり、めくれたりしないで綺麗に仕上がります。

下のスライド写真がその工程です。

? クロスをめくっています

まずは、めくります。

? 下地のパテの部分が接着してない状態

? ボンドを薄めた液を塗ります

? 接着していない部分をめくります

? めくれた部分にボンドを薄めた液を塗ります

6 モルタルの部分も塗ります

? 段差の部分をパテで平らにしていきます

? パテが乾き、これからクロスを張ります 

?クロスを張っているところです

? しっかりなでて接着させます

? 父です。

? 完了です!

0
0
3
3
1
7